『当院における発熱外来・新型コロナウイルスへの対応について』

*『発熱外来、院内トリアージについて』
※発熱外来を受診される際は事前に電話連絡をお願いします。
自家用車内での待機、一般診察室とは完全に動線を分けた2階別室での診察を行う場合があります。必要に応じて個人防護服(マスク、ガウン、手袋、フェイスシールド等)を着用し、院内トリアージ実施料を算定する場合(令和2年4月8日付け厚生労働省保健局医療課通知に準じます)がありますので、ご了承頂きますようお願いいたします。
また、PCR検査、抗原検査を行う際に二類感染症患者入院診療加算を算定する場合( 令和3年9月28日付け厚生労働省新型コロナウイルス感染対策推進本部通知に準じます )がありますので、ご了承いただきますようお願い致します。

※新型コロナウイルス感染予防のため、待合室及び診察室、処置室、検査室は定期的に換気を行います。
※待合室、診察室、処置室などにHEPAフィルター付き空気清浄機を設置しています。
※1階待合室が混雑する場合、2階臨時待合室をご案内する場合があります。なお、1階待合室は足の不自由な方、ご高齢の方等を優先いたします。
※発熱にて受診される場合、通常の診察室ではなく、2階別室にて診察を行う場合があります。その際、動線を分けるため西側入り口からの来院をお願いすることがあります。
重要なお知らせ『発熱患者への対応、院内トリアージについて』もご参照ください。

以上、ご了承頂きますようお願いいたします。